麺づくりへのこだわり

安定したおいしい商品を作り続け、お客様にご満足していただくことが、私達の使命です。

お客様のニーズにあった商品をご提供するために、創業以来培ってきたノウハウで様々な麺を製造しています。

原材料、各生産工程、品質チェック、配送、衛生管理にも日々目を配り、おいしさと品質維持に努め、安全な商品をご提供するために日々努力しております。

私たちのこだわり

原材料へのこだわり

美味しい麺の主原料はやはり小麦粉です。

小麦粉は、北海道をはじめとする各地方で生産された安全で上質なものだけを厳選し、独自の割合でブレンド。麦のめんでは、様々な小麦粉の銘柄を試し、お客様のニーズに合わせた多種多様の商品を生産しています。

配合へのこだわり

当社は1965年(昭和40年)ゆで麺業で創業いたしました。以来約半世紀以上、麺作り一本で今日までやってまいりました。

麺づくりは小麦粉に水を混ぜるという単純な工程ですが、小麦の特性や季節によって、製品は大きく変化をします。

だからこそ、経験と勘を要する技術力が必要です。麦のめんでは、製麺技能士4名がレシピづくりと製麺を分担し、日々変化する環境に合わせてベストな状態を作り出します。

オーダーメイドへのこだわり

ラーメンをはじめ、麺料理は麺とスープとのバランスが大切です。麺そのものが美味しくなければせっかくこだわったスープも殺してしまいます。

麦のめんでは、開発から生産まで社員一人一人がお客様の立場に立ち、製麺のプロとして自信を持って『最高の一杯』に合う麺をご提案させていただきます。

詳しくはこちら

製麺技能士とは

国家資格である技能検定制度の一種で、圧延切り出し機のロール操作、塩水の調製、原料粉の判定、麺帯の加水率の判定、切刃番号の判定、麺の水分測定等について行うことができる製麺のプロフェッショナルです。

製麺技能士が多数在籍する弊社では、迅速かつお客様のご要望に沿ったオーダーメイド麺を作ることが可能です。

製麺工程

毎日湿度や温度が異なる状況で品質を保つ、創業以来培ったノウハウで、お客様からご支持を得ています。

STEP.1
計量

計量

小麦粉など必要な原料を、レシピに合わせて計量します。

STEP.2
ミキシング

ミキシング

ミキシング工程は麺作りの基本です。

原材料と水、塩などを万遍なく練り、コシの強い生地作りをします。

STEP.3
複合

複合

混ぜ合わせた麺塊を2本の帯にし、それをさらに1本に合わせる工程です。
こうすることで、麺が均一な状態になります。

STEP.4
熟成

熟成

ロール状になった麺帯を最適な温度と湿度にて熟成させていきます。
熟成させることで、麺が滑らかになり、麺の歯ごたえやコシを引き立たせます。

STEP.5
厚延・切出し 厚延・切出し

厚延・切出し

熟成した麺帯を少しずつ薄く伸ばしていきます。同時に麺帯の弾力性を強くします。その後、麺の形に切出されます。当社では、6mm~1mmの幅で切出すことができます。

STEP.6
検品・梱包・出荷 検品・梱包・出荷

検品・梱包・出荷

商品が所定の量目範囲内であることを確認するとともに、金属異物の混入チェックを行います。

賞味期限の印字表示等の目視検品がされ、出来上がった麺を、当社は東北から九州まで出荷しています。(一部自社配達)

086-472-2028

お問い合わせ